読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚式節約ブログ

私がした結婚式の節約方法を書いています

24.オープニングムービー、プロフィールムービー、エンディングムービー 自作しました。

私はオープニングムービー、プロフィールムービー、エンディングムービー、
すべて自作自作しました。

これだけで、10万は浮いたと思っています。
一番節約できたところだと思います。
もともとムービーメーカーは使えたので、
もっと面白いものを作ろうと思い、ムービーメーカーというソフトではなく、
中級向けのAvutilという無料ソフトを使って自作しました。
このソフト、無料だけど本当になんでもできます。

昔の写真と動画をクロマキーという技術で合成したりもできます。

背景を緑にして、背景を透明にするアレです。

ただし、Avutilは何でも編集ができるため、使いこなすのは少し難しいです。
ダウンロードも手こずります。

なので、初心者の方なら、ムービーメーカーがお勧めです。
windowsパソコンならすでに入っているか、
なければwindowsで無料でダウンロードできます。

ムービーメーカーなら写真さえあればあとは
勝手にいい感じに編集してくれる機能があります。
ムービーメーカー作品↓「栗の樹ファーム」


写真と曲を入れただけで、あとは自動にスライドかけてくれます。

こちらもムービーメーカー「結婚式 テーブル名 アイデア

 

ムービーメーカーにしゃべる機能はついていないので、
しゃべるソフトはまた別のソフトを使っていますが、こちらも無料ソフトです。

映像作りは写真を探すのも結構大変な作業なので、
早めに入手しておくと言いと思います。
なれていないとソフトを使いこなすのも少し時間がかかるかもしれません。


写真さえあれば、あとはスキャンして、ムービーメーカーにお任せすればOKです。
コメントも入れることができます。

コメントなしのスライドでも料金とる業者もいるので、
ムービーメーカーで自作すればだいぶ節約できると思います。

ムービーメーカーの使い方のコツとしては、

写真をムービーメーカーに引っ張ったら、写真の保存場所は変えないことです。

初心者の頃、保存場所を変えてしまったら、読み込めなくなりました。


Avutilでエンディングもつくりました。
曲は「Monkey Magic ただ、ありがとう」
エンディングは今までみんなで写っている写真と
来てくれた人の名前を流しました。
最後は婚姻届を出す映像と写真を使い、
あとは挨拶で締めました。
最後に拍手が聞こえて嬉しかったです。


ちなみにオープニングはAvutilで、

私がSMAPファンのとめ、旦那がSMAPと踊ったりする合成も交えながら、

パロディ風に作りました。

次は私が選んだBGMについて書きたいと思います。

 

<<ブログの目次はこちら

 

広告を非表示にする