読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚式節約ブログ

私がした結婚式の節約方法を書いています

21.親ギフト 意外と迷うところ

親ギフトってプランナーさんにもそんなに催促されるものじゃないし、
意外と後回しにしてしまいがちなところですよね。
でも名前入りとかにしたいなら、早く注文しないと間に合わないかもしれません。
なんでも注文は早いほうが余裕持てます。

最初生まれた時の重さのテディベアも可愛いと思いましたが、
使えるものもいいなと思い、私は名前入りの時計にしました。

私のお母さんがくれた写真。

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210140443j:plain

名前入りの振り子時計。(電波時計

私が買ったのはこれ。
名前&日付&メッセージ電波時計
13600円です。


旦那の方の時計はこちら

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210140525j:plain

時計の針は銀色なのですが、
向こうのお父さんは見にくいからと、
黒のマジックで黒く塗っています。↑(笑)
頭いいですね。
下に親戚からもらったシールも記念に貼っていました。

ラッピングもキチンとされていました。

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210140547j:plain

 

あと、どっちがどっちかわかるかなぁと心配していましたが、
ちゃんと付箋を貼って、書いてくれていました。
なのでホテルの人にも付箋のまま渡し、
当日私の手に渡る時にとってもらいました。

時計はうちも、旦那の方の実家も好評で良かったです。

名前と日付も入れられるのですが、

籍を入れた日ではなく、結婚式の日付けにしました。

メッセージはサンプルメッセージ、ウェディングの
Special Appreciation(心からの感謝)にしました。

名前を大文字で提出していたのですが、
私の実家の方のカメの柄は名前を小文字を混ぜた、筆記体のほうが
デザインに合うので変えてもよろしいでしょうか。という連絡もきて、
とても親切な会社の印象を受けました。
発送までもものすごく遅くはなかったと思います。
もし、親ギフトに迷っているようでしたら、是非おすすめです。

 

<<ブログの目次はこちら

 

 

広告を非表示にする