読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚式節約ブログ

私がした結婚式の節約方法を書いています

17.住所集め 招待する人の線引きって難しいよね。

招待する人は早いうちに決めてしまったほうが楽だと思います。

遅くても2か月前には招待状発送です。

呼ぶ人の線引きって難しいですよね。
ある時、お母さんに
「あんたがその人の結婚式に呼ばれた時、
行きたいと思える人を招待すればいいんじゃない?」と言われ
なるほどと思い、決めていきました。

余興、スピーチ、受付をお願いする人も決めて、
早めに連絡をとってあげるといいと思います。

親戚の招待する人は親にお願いしました。

招待する人が決まったら住所集め。

年賀状をやり取りしている人は早いと思いますが、
私は友達間はメールだったので、意外と住所集めに時間がかかりました。

電話で結婚式の報告しながら住所を聞いていったので、
何日かにわけて住所を聞いていきました。

招待する人が決まると、
招待状印刷確認、招待状発送、席決め、バスの手配、
引き出物注文、プチギフト注文など
次に進むのも早くなります。

あと呼ぶか呼ばないか決めきれなかった人は夫に
「招待しないより、招待した方が後で自分たちが最後後悔しない。
行く行かないを選ぶのはむこう。」
と言われ、招待状をだしました。

この人を招待するなら、このグループ内の人全員に声かけなきゃ変かな?
など、ほんとに難しかったです。

招待する人の線引きは、難しいとよく聞いていましたが、
本当でした。


<<ブログの目次はこちら

 

 

広告を非表示にする