結婚式節約ブログ

私がした結婚式の節約方法を書いています

2.結婚式会場見学 結婚式会場の人への質問とは?見学ポイントを紹介

ゼクシィなびで紹介してもらった会場を6件見学してきました。

毎週日曜日2件づつ回りました。

チェックポイントは
・人数
・持ち込み料
・ドレス代
・料理

●人数
まず行く前に決めておいたほうがいいことがあります。
それは呼ぶ方の人数です。
だいたいで全然OKです。

見積もりを紙にして作ってもらえるので、まわるところ全て同じ人数で
見積もりを出してもらってください。
見積もりを出す際に、私はやりたいことは全部詰め込んで出してもらいました。
仮の見積もりなので、どんどん入れていきましょう。
見積もりを揃えられたら、見比べる時に見やすいと思います。

もし、全てオプション料金等が記載されている料金表も
もらえると思うので、もしバラバラになっても見比べることは出来ると思います。
見学途中でやりたいことが見つかることもありますので。

●持ち込み料
見学の次のチェックポイントは料金表には載っていない場合もある
持ち込み料などです。
ブーケやブートニア、装飾の花、引き出物、プチギフト、両親へのプレゼント
等はホテルで決められているもの以外を使うと持ち込み料がかかる場合があります。

私の挙げた場所は引き出物のみかかりました。
なのでプチギフトなどは他で買って、費用を浮かせました。

両親へのプレゼントも紹介のパンフレットはありますが、
同じようなものでも自分で見つけたところのほうが安かったです。

他にカメラ業者などの人を入れる場合もかかることがあります。

持ち込み料のことは聞いておきましょう。

●ドレス代
あとはホテルであげるなら、パッケージになってると思います。
ドレス代が含まれていると大抵の場合は思いますが、
オーバーすることも結構あるので、どれくらい足すのが平均なのかを
聞いておくのもいいと思います。

私は73万の枠がありましたが、3万円オーバーしました。
当初新郎1着、新婦2着で収まるつもりでしたが、
両親と話合い、2着になりました。

●料理
料理も会場選びの検討材料となりました。
オードブルより、来てくれる方々が食べやすいフルコースがいいと思っていたので
ここらへんも考慮しました。
あとはおいしいものをやっぱり食べてもらいたかったです。

みんなの話題になりやすいのはここだったりします。

(北海道の情報になりますが、料理がいいとみんなが出す会費が上がってしまうのでよく考えましょう。私たちは1万6千円で平均の1万5千円より上がってしまったので、
1000円は全員分、自分たちで負担しました。)


<<ブログの目次はこちら

 

 

広告を非表示にする