結婚式節約ブログ

私がした結婚式の節約方法を書いています

1.結婚式会場探し ゼクシィなびに初訪問。緊張して入りにくかった!

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170902224637j:plain

結婚式は準備に時間がかかると聞き、 ゼクシィを読んで勉強していました。

無料で会場探しの相談を乗ってもらえるということなので

ゼクシィなび札幌へ行ってみました。

オフィスがたくさん入っているビルで、入口も静かでした。

そのため、最初入るのに抵抗がありました。

「やめる?」となったのですが、「せっかく来たから入ろう」 となり入ってみました。

すると暖かく迎えてもらえたのでよかったです。

4組くらい相談に来ていました。

日曜日で予約なしでも、待たずに相談ブースへ行けました。

まず教会式、神前式、人前式というのがあると説明されました。

 

簡単にですが

・教会式は教会でウェディンドレス

・神前式は和装で白無垢

・人前式は人前で手をあげて「おいしい料理作ります」など

 宣言するものと言っていました。  

人前式はとても自度が高いみたいです。

私は教会式に憧れていたので、教会式にしました。

次にホテルかレストランかコテージなど家を貸し切ることが できると説明されました。 写真なども見せてもらいました。

レストラン、コテージは素敵でしたが、高かったです。

ホテルはすべて揃っているのでプランもあり、

レストランなどよりは安いのでホテルにしました。

 

みんなが来やすいように 「教会式で、ホテルで、札幌駅近く」という希望を言うと

6件くらい絞って探してくれました。

どれも見学できるということなので、

空いてる日程を伝えて見学の予約をお願いしました。

日程は後日連絡するとなり、その日は終わりました。

次の日あたりに連絡がきました。

担当者の方が6件とも予約の電話をしてくれました。

試食会、模擬披露宴、ドレスファッションショー、デザートビュッフェ、

まんべんなく入れて予約してくれていました。

午前午後でわけて2件づつの日程でした。

 

ゼクシィなび行ってよかったです。

私は友達に「いいよー」って言われて知りました。

入りにくい感じは「みんな入りにくかったんだぁ」と

思ったら少し入りやすくなるかな?

入ってみると感じ良かったし、楽しかったです。

調味料などのプレゼントももらえました

 

でも時間がないとか、もう大体式場が決まっている人は

ネットから自分で予定を組んで、

直接、式場見学の予約していいと思います。

 

ホテルの美味しい料理を無料試食なんて

今しか出来ないのでデートに本当にお勧めだと思います。

式を挙げたら、もう無料の試食なんて行けないですもん。

 

しかもネットから予約すれば、ポイントや商品券がもらえるので、

ネット予約でブライダルフェアに行って、

ポイントや商品券をもらって結婚式費用にまわすと、とても節約になると思います

(私が式場を探していた当時、こんなにポイントや商品券がもらえるのを知らなかったので、知っていたらむしろこっちから予約したかった)

 

ちなみに見学だけで商品券やポイントをもらえたり、限定特典が付く

お得な式場のネット予約サイトをまとめてみました

 

JCB商品券が当たったりするゼクシィ

【ゼクシィ】結婚式場予約 お好みの条件でぴったりの会場が見つかる

15000円分楽天ポイントがもらえる楽天ウエディング

下見だけで最大15,000ポイントが貯まる、結婚式場検索サイト!

③商品券キャンペーンをやっているマイナビウエディング

結婚式場探しなら【マイナビウエディング】

こちらも商品券キャンペーンをやっているHanayume

ブライダルフェアの予約はHanayume(ハナユメ)

⑤お得な日を選ぶだけで最大半額になる得ナビウエディング

<探し方ひとつで結婚式はお得になる!得ナビ ウェディング>

本州でも会費制結婚式が出来るgensen wedding
「自分らしい結婚式なら」gensen wedding

 

ブライダルフェアの内容を大きく分けると

試食会(婚礼料理が食べられる)
・ウエディングドレスの試着会(憧れのウエディングドレスが着れるチャンス)
・模擬挙式(挙式当日の雰囲気を体験♪涙する女性もでるほど本格的)
・会場コーディネート(理想が叶えられる会場か要チェック!)
・カウンセリング(挙式予定日や費用、参列者数などをじっくり相談し結婚式のイメージを沸かせる)

こんな感じなので、

A会場は試食、B会場は試着という風にをまんべんなく予約をすると、

飽きずに勉強になるし楽しいのでオススメです。

 

次回は見学について書きたいと思います。
<<ブログの目次はこちら