読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚式節約ブログ

私がした結婚式の節約方法を書いています

22.花代 ブーケ、トス用ブーケ、ブートニア、卓上、ケーキ入刀の花、両親への花束、・・・結構あるね。

お花、飾るところ結構あります。
(値段は私のときのものです)

・ブーケ         (花嫁がずっと持ってる)   21600円
・ブートニア        (花婿がずっと胸に着けている) ブーケに込み
・トス用ブーケ      (次に結婚する人が決まるやつ) 5400円

・フラワーシャワー (挙式後にかけてもらうもの)  4320円
・卓上        (ゲストテーブル)        プラン内のため値段不明
・卓上       (ゲストテーブル)        プラン内のため値段不明
・ケーキ入刀の花  (ナイフの花)          1782円
・両親へのの花束   (花嫁の手紙の後に渡す)     5400円×2
・メインキャンドル                  プラン内のため値段不明

髪飾りの生花にするのであれば、そちらもかかりますね。
プラン内に含まれていないと、辛い出費だと思います。
会社の方で結婚式を挙げたとき、最初安かったのに、

花代で結構かかっていったと聞きました。

プラン内の花では全然ボリュームがなかったそうです。


私は早期特典もあり、
贈呈用花束、ブーケ、ブートニア、メインテーブル、
ゲストテーブル、メインキャンドルはプラン内でとても助かりました。
また、ブーケは常に持っているので、写真に常にうつります。
節約するなら造花も1つの手ですが、私はここはケチりませんでした。

当日、全然イメージと違うブーケがだったら嫌なので、
事前にホテル内のお花屋さんに、
イメージに近い写真を印刷して渡しておきました。

エクセルにネットで見つけた写真を貼って印刷しました。
ドレスのイメージも伝えました。

これ↓

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210142002j:plain

なかなか自分のイメージにあうブーケの写真がなくて

探すのに時間がかかりました。
もし気に入ったら私のを参考にどうぞ。

できたものはコチラ。

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210142148j:plain

最初ピンク濃すぎないかなぁという印象でしたが、
遠くから見たら、この濃いピンクが映えててキレイといわれたので、よかったです。
今では気に入っています。

持つとこんな感じ

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210142210j:plain

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210142215j:plain

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210142223j:plain

ブーケの濃いピンクは新郎のブートニアとおそろいの色になっています。

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210142249j:plain

紙にしてイメージを伝えてよかったと思います。
 

トス用ブーケもイメージ通りできました。

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210142308j:plain

メインテーブル

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210142327j:plain

真ん中に花を寄せたので、端にはキャンドルを3ずつ置きました。

ゲストテーブル

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210142516j:plain

 

ケーキ入刀のナイフ

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210142547j:plain

ここまでしっかり見ている人はすくないと思いますが。w

 

メインキャンドル

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210142612j:plain

  

会場全体の雰囲気はこんな感じです。(照明落ちている状態です。)

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210142623j:plain


花束贈呈の花

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210140443j:plain

時計は1つ前の記事に書いてる親への記念品の時計です。

ちなみにフラワーシャワーは花を持っていて、拍手が少なくなると
夫が言うのでエンジェルシャワーというものにしました。

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210142732j:plain

羽が降ってきました。
なので、ちゃんと拍手してもらえましたよ。笑

 

結構お花の数ありますよね。少しでも参考になれば嬉しいです。


<<ブログの目次はこちら

 

 

広告を非表示にする

21.親ギフト 意外と迷うところ

親ギフトってプランナーさんにもそんなに催促されるものじゃないし、
意外と後回しにしてしまいがちなところですよね。
でも名前入りとかにしたいなら、早く注文しないと間に合わないかもしれません。
なんでも注文は早いほうが余裕持てます。

最初生まれた時の重さのテディベアも可愛いと思いましたが、
使えるものもいいなと思い、私は名前入りの時計にしました。

私のお母さんがくれた写真。

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210140443j:plain

名前入りの振り子時計。(電波時計

私が買ったのはこれ。
名前&日付&メッセージ電波時計
13600円です。


旦那の方の時計はこちら

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210140525j:plain

時計の針は銀色なのですが、
向こうのお父さんは見にくいからと、
黒のマジックで黒く塗っています。↑(笑)
頭いいですね。
下に親戚からもらったシールも記念に貼っていました。

ラッピングもキチンとされていました。

f:id:kekkonsikisetuyaku:20170210140547j:plain

 

あと、どっちがどっちかわかるかなぁと心配していましたが、
ちゃんと付箋を貼って、書いてくれていました。
なのでホテルの人にも付箋のまま渡し、
当日私の手に渡る時にとってもらいました。

時計はうちも、旦那の方の実家も好評で良かったです。

名前と日付も入れられるのですが、

籍を入れた日ではなく、結婚式の日付けにしました。

メッセージはサンプルメッセージ、ウェディングの
Special Appreciation(心からの感謝)にしました。

名前を大文字で提出していたのですが、
私の実家の方のカメの柄は名前を小文字を混ぜた、筆記体のほうが
デザインに合うので変えてもよろしいでしょうか。という連絡もきて、
とても親切な会社の印象を受けました。
発送までもものすごく遅くはなかったと思います。
もし、親ギフトに迷っているようでしたら、是非おすすめです。

 

<<ブログの目次はこちら

 

広告を非表示にする